つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 E〜



今回は、善通寺市のうどん屋にターゲットを絞っての「うどん遍路」

その名のままに善通寺市のシンボルである
四国巡礼七十五番札所「善通寺」にも、お参りする予定だったんですが
わんこNGのためキャンセル(>_<)
「うどん屋巡り」一本やり!のツーリングになりました〜。


スケジュール
7:30  川内IC 出発
8:30  善通寺IC 到着 
9:00
 宮川製麺所    かけ
9:30
 ジャンボうどん 高木    釜あげ
10:00
 さぬきうどん 一代   肉うどん
11:00
  dog cafe 犬茶屋らぶら  
12:30
 岸井    ぶっかけ
13:00
 清水屋   肉玉ぶっかけ
13:30
 白川    しょうゆ
14:30  善通寺IC 出発
15:30  川内IC 到着


宮川製麺所



朝めし抜きで、家を出たので
ここが「朝食」の場所になりました(^^)

元香川県民のオープンカー仲間の前ちゃんの旦那さんが
いち押しのお店ということを聞き、かなり期待して行った一軒目(^^)

完全セルフのお店です。
初めてなので、お店の人に聞きながら
前に進みます(^^)

ちょうど釜から上がったばかりのうどんが
手早く冷水で締められていました。
ワタシが愛媛から来たと言うと
「すのこ」に乗ったうどんではなく、
締めたばかりのうどんを
手づかみで、そのまま丼に入れてくれました(^^)
こちらは、揚げ物コーナー
熱々の天ぷらやコロッケがいただけます(^^)
初めて行っても、くつろげる
飾らない素朴なお店ではありますが

何気に花を飾ってあったりして
女性だけで切り盛りしてるお店らしい
心遣いも感じられます(^^)


かけ(小)にチクワ天

さすがに麺が素晴しい。
朝一の打ちたて茹で立てということもあるけど、
細めながら、しっかりコシがあって、それでいてモッチリした弾力もある。
さすが製麺所といった、非常によく出来た麺。すばらしい!

それとかけ出しのツユが、これまた絶品♪
いりこだしだと思うが、変なアクの強さはなく、
すっきりと上品にまとまっている。それでいて、いりこ独特の奥深い味わい。

チクワ天もカリッと揚がっていて美味い。

朝から、こんな美味いうどんを食っていいのだろうか〜
と大満足で店を出ました(^^)



ジャンボうどん 高木
2軒目のお店は
善通寺周辺では、「長田in香の香」と並んで、「釜揚げうどん」が美味いと評判のお店。
長田が、この日は定休日だったので、こちらに来てみました(^^)

ここの名物は、2杯食べたら、食い逃げゴメンのジャンボうどん(4玉分)!
他にもある「ジャンボうどん」の元祖はここらしいです。
当然、ワタシは食べませんけど・・(^^;)
ここは、「一般店」なので、
注文したら、持って来てくれます。

店内の雰囲気は、
ちょっと広めの大衆食堂といった感じ。
写真撮影にも、気楽に応じてもらえました(^^)
スタッフは、比較的若い人が多かったですが
キリッと締まった雰囲気で、いい感じでしたよ〜。




釜あげ(小)

いかにも「釜あげ」といった、もっちりとした太めの麺。
それでいて、しっかりコシもあり、のど越しも良い(^^)
さすが、評判がいいだけのことはある。

釜あげは、つけだれも命だけど
ここのは、甘さ控えめキリッとした味わい。美味い!
とっくりの栓を開けたときの、プ〜んと漂うイリコの香りも良いな〜(^^)


裏というか、すぐ近くに住居もあって
ワンコがおりました(^^)

犬小屋と柱につながれたワンコ
なんだか懐かしい風景だな。。
昔は、みんなこうやって犬を飼っていたもんだ。。