つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 M〜



ついに、二まわり目に入った「UDON遍路」
冬の寒さもなんのその!
今回は、高松市の南部地域を巡ってきました♪
老舗店から、超有名店まで
個性と人情溢れる「さぬきうどんの名店たち」を
ずらっとご紹介します(*^^)v

スケジュール
7:30  松山道 川内IC 出発
9:00  高松道 高松西IC 到着
9:00
  ヨコクラうどん     山かけしょうゆ
9:30
  馬渕製麺所     かけ
10:00
  池上製麺所    しょうゆ
11:00
  cafe Jardin  
11:30
  谷川製麺所    かけ
12:00
  うどん田中     ねぎみそ
13:00
  STARBUCKS COFFEE 高松丸亀町フェスタ店 
14:30  高松道 高松西IC 出発
16:00  松山道 川内IC 到着


ヨコクラうどん
店名どおり、旧家の倉がそのまま店構えになっていて、
開業の歴史を遡ると、江戸時代にもなるという
老舗中の老舗うどん店!

上が、古い方の建物の入り口で、
こちらが新しい方のお店の玄関です。
まぁ、どちらも相当レトロだけどね(笑)
古い方の店内
開けっ晒しで暖房も入ってません(^^;)

最初は、こっちの方だったら、
他にお客さんもいないし、
ランちゃんも入れてくれるかな?と思って
訊いてみると、快くOK♪
でも、そっちは寒いから
他にお客さんもいないし、
こちらにお入りなさいよ。と言ってもらえて♪
あったかい新しい方のお店へ♪

ランちゃん、堂々の入店で〜す(*^^)v
とてもいい感じに古いお店。
古い→汚いじゃなく
落ち着いた味わいのある上品な古さ。

さすが老舗だな。。という
由緒正しき雰囲気がどこかあって
しかし、気取りなどは微塵もなく
開放的かつ細やかな情を感じるお店。
ワタシの好きなタイプだ(^^)


山かけしょうゆ

山芋にウズラの卵
その周りにたっぷりのあさつき

まずは、なんにも付けずに、麺だけをすすってみる。
ツルツルシコシコ&もっちり。
ほど良いコシが、ワタシの好みど真ん中だ!
特製醤油を回しかけて、一気にいただく。
美味い!
こんなに素直に「美味い」という言葉が出てくるのは、
なんだか久しぶりな気がしたね(^^)
文句なしの美味さ!

だしや麺、茹で水などなど、使用するすべての水に
「磁気活性水」を使っているという、こだわりのお店。
でもあるらしいけど。。
ワタシにその違いは分りません(爆)

あまりに美味しいので
ランちゃんにも、一口ご賞味を。。(^^)

すると、お店の人が
ワンちゃんもうどんを食べるんだったら、と。。
ランちゃんのために、
トレイに、うどんと、ダシに使っただろう煮干を入れてくれました(^^/)
ウハウハと、あっという間に完食するランちゃん♪

残ったトレイも
ペロペロきれいになるまで舐めていました(笑)

最後は
昨日のうどんだけど、
まだ人が食べても大丈夫なうどんだから、と
ランちゃん用に、「お土産うどん」まで!
うひゃひゃひゃ〜
こんなにサービスのいいおうどん屋さんは
初めてよ♪

ランちゃん、シアワセです〜ヽ(^。^)ノ
松山を出たときは雨。
香川についても、しばらくは雨模様のお天気で
オープンドライブはあきらめることに。。
珍しい「窓枠」のついた、ランちゃんのドライブ風景です(苦笑)


馬渕製麺所
土日には、行列が出来る店らしいが
ワタシが行った平日、開店間もない時間帯では
ご覧の通り(^^)

農林大臣賞受賞と書かれた
暖簾がかかっていたけど。。
この賞って権威があるのかな?(笑)
噂では、この賞をもらってて唯一うまい店が、
ここなんだとか?(爆)
建物の半分が製麺所で
半分が客席といった構造の
セルフサービスのお店。

ここは、玉買いと店食い
両方の客で行列ができる店らしいが、
順番待ちの番号が書かれた椅子が
入り口近くにいくつも置いてあったりして
その繁盛ぶりが伺えた。
かけうどんに、小巻寿司&お稲荷さん

製麺所といっても手打の麺なので、
やや柔らかめの麺だが、
のど越しが素晴しい。

それと、特筆すべきは、ダシの美味さ。
カツオだしのあっさりした上品さと、イリコだしのコク、旨みが
うまくブレンドされたような、美味しいお出しだった(^^)

稲荷を乗せて、「きつねうどん」にして食べたんだけど
この稲荷も旨かったね(^^)
ふくよかな厚みがあって、ジューシーウマウマなお揚げ♪

全体に、どれも水準以上というか
美味しいUDONだったね。
さすが行列が出来る人気店のことはあるな〜と思ったよ(^^)