つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 K〜



今回は、高松市内中心部を訪ねての
UDON遍路♪

名店の集積度から言えば、中讃地方(善通寺・坂出)かもしれないけど、
なんせ香川の中心都市「高松」
うどん屋の数も半端ではありません!
これから何度かに分けて行う「高松UDON遍路」の第一弾♪


スケジュール
7:00  松山道 川内IC 出発
8:30  高松道 高松西IC 到着
8:30
  中西うどん     かけ
9:00
  大島製麺     ぶっかけ
9:30
  丸山製麺所    かけ
10:00
  商店街散策 & CAFE 
11:30
  上原屋本店   かけ
12:00
  塩田麺業   うなぎぶっかけ
12:30
     ざる
13:00  高松道 高松西IC 出発
14:30  松山道 川内IC 到着


中西うどん
早朝の5時半からオープンしているのも嬉しい♪
このでっかい看板も有名な(笑)
昭和25年創業の老舗セルフ

ランちゃんは、クルマの中でお留守番です(>_<)
でも、座った席からいつでも見られるので、安心でした(^^)

うどんの玉数(1〜3)によって、丼を選び、
前へ進むセルフスタイル。
最後に天ぷらやコロッケなどのサイドメニューを
チョイスして、お勘定です(^^)

ちょうど大将がうどんを茹でて、
水で〆てるところ。
茹で立てがいただけそうです〜(*^^)v
かけうどんの場合は
こちらで、自分でタボに入れてあっため、タンクからダシを注いで
出来上がり♪

かけうどん(1玉)に
玉ネギの天ぷらと勘違いした、「じゃがいも」の天ぷらをチョイス(爆)

麺は、強いコシを感じるタイプではなく、
どちらかと言うと「もっちり系」で、優しいUDON。
だし汁は、透明感があってスッキリしたお味でGOOD!
さすが、朝からすすっても、胃が疲れない「うどん」って感じだったね(^^)

トッピングのネギが、よくある青ネギではなく
関東風に白ネギを使ってるのが珍しかったけど、
それ以外は、平均的なさぬきUDONという印象かな?
つまりそれは、とても美味しく満足したっていうことなのだ♪


大島製麺
50年続くという、こちらも老舗のうどん屋さん
元々は、製麺所からスタートしたということで
こういう店名になってるようです。

お店の裏は、讃岐名物の「ため池」

街中にあって、こういうのどかな風景に出くわすと
なんともホッとします(^^)
小さなお店ながら
長年営んできた歴史を感じさせる
なんとも渋い雰囲気♪
こういう店が近所にあると。。嬉しいだろうな〜(^^)

厨房というか、作業場の方が、客席より広い
というのも、元々製麺所だったという名残でしょうか(^^)
黙々と働く人たちの後姿が。。なんとも美しい風景でした♪





ぶっかけ

麺が絶妙に旨い!
もっちり、しかしキッチリ腰はあり、
小麦の風味も、のど越しもAクラス!
だし汁もサッパリしていて、麺との一体感もあって最高。
また、焼いた刻み揚げの香ばしさが、アクセントとして、すごく効いている。

想像していた以上に、大変美味しいUDONで、感動しました(^^)
お店の雰囲気といい、うどんの素晴しさといい
ワタクシ的には、「高松の名店」と言っておきます(^^)