つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 J〜
兵 郷
坂出市の市街地にありながら
なんともディープな雰囲気を持つお店がここ。
「讃岐うどんブーム」によって、
隠れた名店から、一躍人気店になった
兵郷(ひょうごう)です(^^)

最近できたような広い駐車場や
真新しい看板が。。
その人気を物語ってますね(^^)
住宅と住宅の間が食堂
というなんとも面白いお店(^^)

50年続いた製麺所から
セルフに転進したお店のようですが
元々は、近所の人が集って
うどんをすすりながら寛ぐ
憩いの場所だったんでしょうね〜。
お店の中も、相当にディープです(^^)
住居を改築したかのような狭いスペースで
ご家族で手際よくうどんを作っている姿も
ほんわり温かく、いい雰囲気です(^^)

トイレをお借りしたら
迷路のようなルートを辿って、店の奥へ!
家のトイレを使わせてもらうような感覚で。。
恐縮しました(爆)


しょうゆ(小)100円に
ちくわ天80円
これで、180円なんだから。。
いいよな〜、さぬき人は!

麺は細めで、やや柔らかめだが、しっかりコシはある。
主張していないUDONといおうか。。
実にさりげなく旨いUDONである(^^)
誰かが、「肩の凝らないうどん」と評していたが、まさに言い得て妙。
毎日食べても飽きないうどんとは、こういうUDONなのであろう(^^)

ランちゃんにも、おすそ分け♪

一気にすすります!
けっして噛んだりいたしません。
これって、けっこう麺通団だったりして(爆)
なんとも長屋な雰囲気で楽しめる
うどん屋さん

ランちゃんも、お店の女の人に
いっぱいかわいがってもらいました(^^)
オヤジさんとも、いろいろとお話できて
楽しかったよ〜(*^^)v
めりけんや かけはし店
JR四国が経営している一般セルフのお店。
東京にも進出している「めりけんや」の1号店ということらしく
本拠地(本店)といってもいいのが、
ここ、「かけはし店」なのでしょうか?(^^)

店のすぐ上を、瀬戸大橋へと続く「本四鉄道」の高架が走っています。
もちろん、瀬戸大橋も見えます♪
まさに、その名の通りな立地(^^)

店内も、駐車場も広く
大型セルフ店と言っていいでしょう。

特に駐車場は、
大型トラックが楽々停められる、だだっ広さ。
JRの跡地利用ならではかな?(^^;)
明るく清潔感漂う店内。
トッピング類も豊富です。
この日は、中学生の体験実習とかで、
数人の中学生が、白衣を着て、うどんの作り方を教わっている光景に出くわしました。
さすが、讃岐!




温玉ぶっかけ(小)

エッジの立ったシコシコ麺
いかにも、讃岐うどんといった麺だった。
艶良く、のど越し良くといった麺だったが、
立地から言って、本州から橋を渡ってくるお客が、
真っ先に食べに来る店かもしれない、
そういう観光客向けに
やや「らしさ」を強調しすぎて、歯ごたえがありすぎかな?固いかな?という印象。
小麦の風味にもやや欠け、味わい深さという点では
やはり一般セルフの域は出ていない感じ。
しかし、こういった大型セルフとしては、かなり上等だと感じた。

それと、ぶっかけのだし汁が甘くないのが良いね(^^)
実にすっきりしてて、麺が活きるだし汁だ。
さぬきUDONは、あくまで「麺」が中心だというのが良く分かる。
ここが、エヒメの「うどん」とは、決定的に違うところ。

食べ終わった後で、店の裏(厨房の裏)で、
お店のおばちゃんたち数人と立ち話(^^)
なかには、エヒメ出身の方もいて、大いに盛り上がったよ♪
ほとんど、ワンコ話(ランちゃんの話題)だったけどね(爆)