つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 J〜



連日の猛暑に何度も延期を余儀なくされた
真夏のつるつるツーリング
8月もギリギリになって、ようやく行くことができました(^^)

今回は、坂出→多度津→飯山町→丸亀と
中讃地域の北部を回るルート

スケジュール
7:30  松山道 川内IC 出発
8:30  高松道 坂出IC 到着
9:00
  山下うどん (坂出市) 
9:30
  兵郷 (坂出市)  
10:00
  めりけんや かけはし店 (宇多津町)  
10:30
  Cafe アンシャンテ 遊衣 (宇多津町) 
11:30
  なかむら (飯山町)     
12:30
  凡蔵 (丸亀市)       
13:00
  明水亭 (丸亀市)     
13:30  高松道 善通寺IC 出発
15:00  松山道 松山IC 到着

自宅を出発した直後のランちゃん

早くも真夏の陽射しが照りつけて
今日も暑いかな?という予感(^^;)
高速坂出ジャンクション近く

善通寺に入ると
讃岐富士が前方に現れはじめ
讃岐に来たな〜と思わせてくれます(^^)
まさに、讃岐のシンボル♪
山下うどん
坂出ICを出て、すぐに向ったのがここ。
阿讃山地に源を発し、讃岐を南北に貫いて、坂出から瀬戸内海に流れ込む
讃岐うどんを生み育てた清流「綾川」のすぐ近くにある
看板も暖簾もない坂出の名店。

善通寺の「ぶっかけの山下」と区別して
「坂出の山下」と呼ぶことが多い「山下うどん」です。

店のすぐ近くに止めて
記念撮影をと思ったら
2階のベランダからワンコのお出迎え(^^)

この写真では2匹しか写っていませんが
本当は3匹います(笑)
人には吠えないみたいですが
目ざとくランを見つけ
ワンワンとそれはにぎやかに
歓迎してくれました(^^)
店の中に一歩分込むと。。
そこは、まさにレトロワールド!
薪を燃やしている大釜も、いかにも年季ものです!

創業したのが昭和34年ということは。。
ワタシが2歳のときですが。。
その頃からあったのかな〜、としばし感動!
客席のテーブルも
なんか艶があって、年季を感じさせます。
もうお店全体が
無造作に、そのまんま「昭和」って感じです(^^)
名物のかきあげ

おばあちゃんが
一枚一枚丁寧に揚げてる姿も
なんとも「和み系」(^^)


「かけ」に海老かき揚げ

なんとも素朴な「うどん」です。
だし汁もイリコの利いた濃い目のだし汁。
ワタシは、さぬき人ではないですが。。
なんとも昔懐かしい味がしました(^^)
今流行の剛麺でも、エッジがビシビシ立ってるようなUDONでもない
どちらかというと、優しい丸いうどんですが、
もちろん、コシはしっかりあります。
これが、本来の昔ながらの「讃岐の味」なんだろうな〜と、想像しましたよ(^^)

お店を出てから、綾川のほとりで
記念撮影♪
なんとも、いいロケーションです(^^)




UDON遍路一軒目で
早くも、讃岐UDONのディープな世界にワープしちゃった感じね(^^)
これから回るお店も、楽しみだわ〜ヽ(^。^)ノ