つるつるツーリング
〜高原ドライブ & 麺道楽〜



9月に入っても、まだまだ残暑が厳しいこの日
少しでも、涼しいところへ行こうかと。。
久万高原町までドライブ

しかし、上から照りつける陽射しのキツサは変わらず
暑がりのランを連れていることもあり
ほとんどクローズドでのドライブ。。(>_<)

しか〜し!しっかりと、「麺道楽」は楽しんできました(^^)v


手打ちそば・うどん工房 おおの
久万高原町の中心部にある
蕎麦とうどんのお店。

以前、蕎麦を食いに立ち寄ったことはあるんだけど
その時の蕎麦は、あんまし。。という感じ。
この日は、うどんを目当てにやって来ました(^^)





「ぶっかけ」を注文。

非常に細い「細麺」のうどん。
茹でたてを頂いたが、湯で時間も短かったね。
7〜8分ほどだったろうか。

茹でたてということもあって
細い割りにコシもあり、のど越しもよく
美味しく頂いた(^^)

しかし、たくさん立っていた幟には
「さぬき黄金うどん研究会」とある。
なに?その黄金うどんっていうのは、と調べてみたら
こういうことでした(笑)→

最近は讃岐でも
こういう機械屋さんが全て面倒を見るといったお店が増えてるらしいね。
実際、機械打ちでも美味ければ、それはそれでいいのだ。
手打ちだから美味いとは限らないしね。
これはこれで、面白いと思った。
近くにある、釜揚げで有名な「こころ」の太麺とは、まったく対称的なうどんだし、
この細麺で「ざる」なら、いい勝負になると思う(^^)

久万高原町の中心部を抜け
さらに、旧の美川村方面へ

この辺りでは、少し曇ってたのでオープン走行♪


美川手延べ素麺
この日のお目当ては、この「道の駅」で出されている
美川手延べ素麺

やっぱり、夏場に食っとかないと! と出かけて来たのであります(^^)

食堂の営業時間 11:00〜17:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌火曜)

ランちゃんは、中に入れないので
店の中から見える日陰にくくって
時おり様子を見ながら頂きました(^^)


日本テレビ系列「どっちの料理ショー」で
本日の特選素材として採用されたことから、
一躍有名になった「素麺」です(^^)

つるつるシコシコの独特の食感がある素麺。
小豆島素麺ののど越し(ツルツル)と、徳島半田素麺のコシ(しこしこ)を
足して2で割った感じでしょうか(^^)

しかし、この日のこの素麺は、少し湯で置いてたものでは?
本来のものよりも、若干コシが弱い気がした。
お昼も、少し過ぎた時間帯だったので、その可能性が高い。
非常に残念だったね。。

乾麺は、家で自分で湯がいて食えってか?(爆)