つるつるツーリング
〜祖谷そば〜



「道の駅&つるつるツーリング」で、剣山&祖谷山村へ!
このエリアへ来た以上
もちろん、ご当地麺である「祖谷そば」は外せません(^^)


剣山観光センター





剣山登山リフトの乗り場にもなっている
剣山観光センター
その周辺は、今が真っ盛りの素晴しい紅葉でした♪
しかし、この付近で標高が1500mもあります!
この日のこの時(9時半くらい)の気温は
なんと、3℃!
薄い上着を羽織ってるくらいでは、寒い寒い(笑)
到着早々、ここで熱〜いお蕎麦を頂くことに♪


観光センターの食堂です(^^)
お土産品も、数々揃っておりました。
当然、「祖谷そば」も
何種類も売られていました。
ランちゃんは、注文する間
お店の外で待機です。

でも、外のこのベンチに座って
一緒に食べることが出来ました♪


山菜そば

こういう場所で食べるお蕎麦は
理屈ぬきに美味しい(^^)
祖谷そば独特の、ぼそぼそした食感も
なんだか。。ぬくもりが感じられて、よろしいですな(^^)

剣山から、奥祖谷(東祖谷山村)を経由して
西祖谷山村へ
そして最後は、ここ「大歩危峡」で
最後の休憩&蕎麦道楽でした(^^)


祖谷そば もみじ亭
大歩危峡を望む総合観光施設
Riverstation West−West の一角にあるお蕎麦屋さん

築200年の古民家を移築したというお店は
なんとも風情があって、とてもいい感じです♪


水車小屋の横を通り、この橋を渡って
お店に向かいます♪
こんにちは〜♪
お店の中も
しっとりと落ち着いて、いい感じです。
でも、敷居が高い感じではありません。

ケイガイ造りと言われる
珍しい建築様式らしいです。
天井のない吹き抜けの茅葺屋根が
なんとも開放的で癒される空間♪

2002年から東祖谷山村に住みつき
アトリエを持っている国際的な芸術家
ショーン・ラムジーさん
彼のプロデュースした照明も
あたたかい雰囲気を演出しています(^^)
お蕎麦を待ってる間に
おでんを♪

祖谷の岩豆腐と、東祖谷のこんにゃく
しっかしりした食感で、good!
おでん味噌も手作りだそうで、美味かったです(^^)


冷やし山かけぶっかけそば

祖谷そばは、平家の落人が常食として造りだした素朴な田舎麺です。
祖谷そばと他のそばの違いは麺の太さで、
同じ信州そばに比べて約2倍ほどの太さがあります。
長さも短く、切れ切れになっているのが祖谷そばです。

普通のそばがツルツルという感じで食べるのに対して、
祖谷そばは、お茶漬けのように一気にかきこむように食べます。
いつ、敵が現れても対応できるように
食事時間が短い祖谷そばを編み出したのではなかろうかと言われています。

祖谷そばは温かいダシをかけて食べるのが一般的ですが、
もみじ亭では全国的にも珍しいぶっかけそばが人気メニューとなっています。

また、もみじ亭の蕎麦は、
東祖谷にある、古式手打ちそば道場「めんめ塾」より
朝一番に仕入れています。
(もみじ亭HPより抜粋)

祖谷そばのことが、
非常によく解る文章だったので
ほとんどそのまま抜粋したけど。。(^^;)

ご覧の通り、
これが祖谷そばだ!って感じです(^^)

山芋とろろがかかってるので、
もさもさした感じはなく、とても美味しく頂きました。
蕎麦の風味というか「甘み」が伝わってくる
素晴しいお蕎麦だったと思います。


とここで、突然の侵入者現る!

なんと〜、ツーリングプランを見ていてくれた
オープンカー仲間の、きみえさん&にでにぃのカップルが
塩塚高原へのドライブ帰りに、立ち寄ってくれたのでした(^^/)

この後Cafeもご一緒して、楽しいひと時を過ごせました♪
おふたりさん!ありがとう〜
ヽ(^。^)ノ



あたちも、美味しいお蕎麦
食べたかったでしゅ!