つるつるツーリング
〜いまばり麺道楽 A〜
うどん かま福
麺道楽の2軒目は、「うどん」

今治でも、老舗に入る「讃岐うどん」のお店。
実は、この店は、昔ちょっとしたご縁があって、
琴平で修行した誠実なご主人が、丁寧なうどん作りをしていることは知っていて
今治に来たら、ぜひもう一度味わいたいと思っていたお店だ(^^)

住所 今治市常盤町6−7−7
TEL 0898−31−9477
営業時間 11:00〜19:30
定休日 火曜





しょうゆうどん

実にシンプルだが、もっとも「UDON」の質が分かる、
そして、作り手の気質まで伺うことの出来るUDONだね(^^)

正直、本場の讃岐うどんを食べ慣れてると、
ビックリするようなUDONではないが
同時に、奇をてらったような素振りも、猛々しさもない、
誠実な人柄がにじみ出たような優しい素朴なUDONだと感じた。
やっぱり、いいUDONです(^^)

通りがかりに見つけた
ジェラードのお店で、途中休憩(^^)

しかし、単なる休憩には終わらず。。
ここで、お店の方やお客さんから
たくさんの貴重な地元情報を入手できました。感謝(^^)


京風そば処 丸利
先のジェラードのお店で
今治で一番美味しい蕎麦の店、という評判を聞き
急遽、予定を変更して訪ねたお店。

訪ねてビックリ!
目立たない小さい店なのに、その中身は、相当に濃いぃ〜!(爆)
その上、聞きしに勝る美味い蕎麦だった!

住所 今治市近見1−2−2
TEL 0898−31−1551
営業時間 11:00〜14:00頃
定休日 木曜



店に一歩入ると、○クザかと思うような
いかついご主人が。。(爆)
その偏屈ぶりたるや
とても一筋縄ではいかない感じで、
相当キャラの立ってる御仁(^^)

しかし、蕎麦を食った後に
お話しすると
たいへん気さくな方で
いろんな話をしてくださいました(^^)


「おばけそば」を注文

いわゆる「ぶっかけ蕎麦」なのだが
京都で長く店をやられていたという関係で
京都風のお品書きなのだとか。

越前蕎麦は、奥さんが越前のご出身ということから
メニューに入ってるとのこと(^^)

しかし。。雰囲気、大将のキャラは差し置いて
とにかく、蕎麦が美味い!
風味と洗練が同時に味わえる、素晴しい蕎麦。
大将に、「こういった蕎麦は、松山にはありませんね〜」というと、
「今治にだってないよ」とのことだった(^^)

こういう蕎麦屋に出会えるから。。
「麺道楽」はやめられないね〜。。


さいさいきて屋
最後に立ち寄ったのが
最近出来た、産直市を中心にCafeやレストランなどが入った
今治の産物をアピールする施設
いわゆる「町の駅」だね(^^)

今治市中寺279−1
TEL 0898−33−3131
営業時間 9:00〜19:00(食堂は11:00〜21:00)
年中無休


広い産直市も、かなりのにぎわいで
活気のある、いい感じの「町の駅」(^^)

かつて、「愛媛では水道からミカンジュースが出てくるらしい」という噂が
ネット上で、まことしやかに流されたこともあったけど。。
まさか、本当に出す所があるとは(爆)

こういった洒落たアイデアをひねり出すところなんぞ
なかなかやるな〜って感じだよね(^^)




ワンコ連れでも
ゆっくり休憩できるスペースもあって
なかなか好感度の高い「町の駅」でした♪
今治の「新名所」になりつつある場所だね(^^)