つるつるツーリング
〜徳島ラーメン紀行 @〜



徳島 「道の駅」ツーリング
ドッグラン & 徳島ラーメン
8:00  松山道 川内IC 出発
9:30  徳島道 脇町IC 到着
 カフェ プルミエ
10:30

13:00
 こうつドッグわん 〜ドッグラン〜 (吉野川市)  
13:30

14:00
 徳島ラーメン 天竜  (美馬市脇町)  
 県道12号線 → R192
14:30

15:00
 徳島ラーメン 菊花楼  (三好郡東三好町)  
15:15

15:45
 道の駅「三野」(三好市三野町) 
 カンドリ舟造船所 
16:00  徳島道 吉野川SA 出発
17:00  松山道 川内IC 到着

あいにくの雨で
オープンを楽しむことは出来なかった
今回の徳島ドライブでしたが。。

つるつるツーリングに、お天気は関係ありません!
思いっきりススッてまいりました〜♪


吉野川に沿った道は
川が雄大なこともあって、
閉めてても、気持ちがいいですね(^^)

ランちゃんが、窓から顔を出したがるので
窓だけはオープン!(爆)
天 竜
脇町の
有名な「うだつの街並み」に程近い
昔の映画館「オデオン座」もある
小さな川沿いにあります。

今どき、こういう真っ向勝負の看板も珍しい(爆)
なんだか、気持ちが伝わってくるようですね(^^)
「県西に天竜あり」とうたわれる有名店。

わんこ友だちのmikaさんも
ご近所に住まわれてて
よく通われているという
地元でも評判の高いお店です。

すぐ目の前に、脇町庁舎があって
お昼時は混雑するので
外した方が賢明だとか(^^)
ご主人は、いかにも職人といった風情で(^^)
手際よく大人数の注文をさばいていました。
お店で働く人たちも、てきぱきしてて、
チームワークのよさを感じます。

ここのラーメンは
正確には「徳島ラーメン」ではなく
「北海道ラーメン」の系列になるみたいで、
味噌ラーメンが、人気のメニューだそうです。
ワタシが注文したのは
「味噌バターラーメン」

中華なべで、まず「もやし」を炒めて
そこへスープを注ぐという作り方をしていました。
このスープが、見た目も最初の一口も
「徳島ラーメンっぽい」甘めで濃厚なスープなんですが
意外と、しつこくなくて、食べ進むほどに、旨味を感じ、
最後まで飲み干せるほど。
また食べたくなるラーメンでした(^^)

麺は、やや柔らかめのストレート。
チャーシューは、硬めで、やや厚切り。




菊 花 楼
東三好町の中心部にほど近い
R192の沿線にあります。

ここは、看板どおり「中華料理のお店」
当然、ラーメン以外にもメニューは豊富です(^^)

注文したのは
「肉そば」
鶏がらスープの
見た目どおりの薄めのスープ

う〜む。。
あまり「徳島ラーメン」という感じがしません(^^;)
普通の「中華そば」としても
やや物足らない味。

それに、豚肉の匂いを消すためか
やけにショウガが利いていて
上品ともいえない(爆)
同時に注文した「ギョウザ」
これも、もちもちして
パリッとした感触が、まったくなく
ワタシの好みではなかった(^^;)

残念ながら
この店は、ワタクシ向きではなかったようだ(^^:)
しかし、他の中華料理は旨いかも知れません。
あくまで、ラーメンとギョウザのみの感想(^^)