つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 C〜
PAGE 2
阿 讃 亭
塩江温泉から
徳島県方向へ、少し走ったところにあります

阿讃亭という屋号にも
讃岐と阿波の間にある地域性というのが、よく出ています(^^)

うどんの横に、古式そば。。
徳島に近い山間地域なので、
実は、蕎麦が主流だったりするんですが、
それにしても、「古式そば」って、何?

それに。。
「松茸うどん」というのも、気になるな〜(爆)
気になってても仕方がないので
お店に入って聞いてみましょう(爆)

中は、かなり広い食堂といった趣。
夕方4時くらいの入店だったので
お客さんは、顔なじみらしいおじさんが一人。

ちなみに、古式そばというのは
薬味の山葵の代わりに
大根おろしがついてる蕎麦らしい。。


「松茸うどん」はどうか?と思って、定番の「天ザル」を頼んだが。。
この盛り加減はどうだい。。後悔したぞ!(爆)

大きい海老が2本に、
南京や丸十、ししとう、春菊など、季節の野菜もてんこ盛り(^^)
サクサクと軽い仕上がりで、旨かったんだけどね〜
なにぶんにも、量が半端じゃない(汗)

この後、「骨付き鶏」の予定がなかったら
完食したんだけど。。
泣く泣く途中で箸を置きました〜(爆)

麺は、時間的に「作り置き」の麺で、仕方なかったけど
その割には、なかなか美味しかったよ(^^)
「お客が途切れてたから、打ちたてじゃなくて、ごめんね」
と、最後におばちゃんが言ってくれた言葉で、十分おいしかったです(^^)



五右衛門
一鶴での宴会が和やかに終了し
その後、シバタクさんとふたりで行った
二次会のバーも楽しくお開き(^^)

最後の〆に入ったお店が
トモさんお薦めの、カレーうどんで有名な
深夜営業のうどん店「五右衛門」

バーの店員さんに場所を聞いたら、
なんと、バーの真向かいの店であることが判明(爆)
探す手間がなくて、助かりました(笑)




ヨッパラってて、ピントが合ってません(爆)

昼間、「うどん亭 讃岐」のカレーうどんを食ってたからか
ちょっと物足らない、サラサラした「カレーうどん」でした。
でも、これが、一般的なフツーの「カレーうどん」だと思います。
ヨッパラって食うには、こっちの方がスルスル入って
胃にもたれなくていいかもですね(^^)
それに、かなりスパイシーで、酔っぱらいにも美味しく感じましたヽ(^。^)ノ
まぁ、味の評価はやめときましょう(大爆)



津田の松原SA下り線
あなぶき家



徳島からの帰り道
ざんざん降りの雨のなかを走る緊張と、一日の疲れが出てきたのか
急激な睡魔に襲われてしまい、このまま運転を続けたらヤバイと。。
急遽休息を取るため立ち寄ったSA

しかし、こんな看板を見つけたら
食って帰らないわけには、いきませんよね!(爆)

後で調べてみると
「讃岐うどん巡礼88ヶ所」の1つに選定されたこともあるお店でした(^^)
たぶん、看板どおり
SAでは、日本一うまいうどんを食わせる店なのでしょう(^^)

SAエリアの中に、
讃岐うどんのセルフサービスのシステムが
見事に再現されています。

これって、けっこう貴重なんでは?(^^)
軽く
きつねうどんで
ご機嫌を伺ってみました(^^)

うん、普通の讃岐UDONですよ。
びっくりするようなうどんじゃないけど
普通にうまいです(^^)

これって、けっこう貴重じゃない?(^^)