つるつるツーリング
〜さぬきUDON遍路 B〜
PAGE 4
日の出製麺所



11時半から12時半の、1時間しかやっていない
日本一営業時間の短いうどん屋?
日の出製麺所

創業昭和5年という「老舗」製麺所。
本年度も、「さぬきうどん技能グランプリ」で
グランプリを取った職人さんのいる店!




ぶっかけ(小)

期間限定で、「讃岐の夢2000」という
県内ブランドの粉を使った麺です。
シコシコ、ツルン!のど越しが、もう最高でした♪
思わず「お代わり」と言う声が出そうになったほど(爆)
制止する理性が、ぐらつきましたね〜。

もう、口に入れた瞬間に
思わず、オオー!と、感嘆の声が出たうどんです!

狭い店内に、人がひしめき合っていたので
店内の写真は撮れず。
かろうじて、お土産うどんのコーナーが撮れました。

あまり「お土産」に、うどんは買って帰らないんですが
ここのうどんだけは、つい手が伸びてしまいました(^^)



上原製麺所
ディープと言えば
ここに勝る店は、少なかろうと思います(笑)

ナビには映ってるんですが、
いくら走り回っても、見つからない!
仕方なく、クルマを降りて探していたら。。

市役所周辺の、細い路地を少し入ったところに
「それ」はありました(爆)
ちょうどお昼時で
近くの勤め人などが出入りしてたので
それと分かりましたが。。
でなければ、まずどう見ても、「うどん屋さん」には見えない(爆)
入るのが、ためらわれるような雰囲気(^^;)

中に入ると。。
まさにそこは、製麺「工場」!
機械が、ぎっこんぎっこんと動いていました(^^)
初めて間近に見る
製麺工場の風景

ちょっと感動したな〜(^^)
素うどんのみの販売。
玉数を言って、後は好きにダシをかけたり
そのまま醤油でもOK。

食べる場所も
工場の片隅にある小さなテーブルひとつだけ。


讃岐うどんにしては
濃い味付けのだし汁で、
かけうどんとぶっかけの中間的な辛さ。
モチモチのしっかりした麺によく合います。

このシチュエーションと共に味わう
感動の一品ですね!
迷って辿りついたかいがありました〜(^^/)