つるつるツーリング
〜新居浜・西条 麺道楽 (2)〜
西条市
桔 梗
西条市の街中を走っていて、偶然見つけたお店。
近くにある当初の目的だったお店のうどんが
あまりいい評価が出来なかったので(^^;)
口直しに、立ち寄ってみました(爆)

西条市神拝甲102−6
TEL 0897−55−0930





ぶっかけうどんの「温」を注文。
麺は、つるつるシコシコもっちりで、美味しかったです(^^)
立ち寄って、正解でした♪

あの店も、これくらいの麺を出してくれてたら
この「道楽シリーズ」にも載せてあげたのに。。(爆)

ただ、上に撒き散らしてある「鰹節」は余計!
せっかくのツルツル感が、損なわれること大!
それにダシに自信がないのかと思われるよ(^^;)
よっぽど忠告してやろうかと思ったけど。。
常連でもない、一見客が言うことではないので、遠慮しました(爆)



そば屋 花園
今回のドライブの主要な目的だった
ランちゃんの「お誕生祝い」のおもちゃを買う
西条のわんこグッズショップに立ち寄った時、
そこの店長さんに、「看板のない蕎麦屋」があるとの情報をもらい、
それはぜひ行って見なければ!と
急遽、地図を描いてもらって、辿りついたお店です(^^)

西条市下島山甲1223−1
TEL 0897−55−4777
営業時間   11時〜14時
定休日 月曜(祝日の時は火曜)


  ホントに、店の周りには
なにも看板らしきものはありませんでした。

広めの駐車場があるので、
お店らしき場所だとは分かったのですが、
入り口にも、のれんが一枚かかってるだけ。
そこにも、「蕎麦」の一文字さえありません(^^;)
暖簾をくぐると
玄関の土間のようになってて
そこで履物を脱いで
座敷に上がるようになっていました。

隠れ家的な
「割烹」といった風情です(^^)
 
しかし、店内に入ると
和風な上がり座敷もありましたが、
意外にも、広々とした洋風で小粋なレストラン風。

厨房の一部を囲んだカウンター席もあったりして
なかなかお洒落度の高いお店でした(^^)

汁蕎麦なしの、盛り蕎麦オンリーのお品書き!

シンプルに、蕎麦いっぽんで勝負している
という気概が伝わってきますね(^^)


残念ながら、画像があまりよくないのですが(汗)
すばらしいお蕎麦でした!
こんな美味い蕎麦は、ここ20年ほど食ったことがなかったです。
かつて、信州や東京で食った「蕎麦の思い出」が蘇りました。
これが、ホンモノの蕎麦だと思います。

今日の蕎麦は、茨城産の新蕎麦ということでしたが、
やや緑がかった麺で艶もよく
ツケダレをつけずに、何本か口に含んで、飲み込んだとき
のど元を通り過ぎるときに、ほんのりと「蕎麦の香り」がしました。
あ〜、これが蕎麦の香りだったんだ。。と感激しましたね(^^)

大盛りを頼みましたけど、
ちゃんと、2枚に分けて出されてきました。
薬味も、山葵ではなく、「辛味大根」
浅葱ではなく、「九条ネギ」
どちらも、蕎麦の風味を邪魔しない、生かすための薬味です。
まさに、ごまかしのない、正真正銘の「蕎麦」ですね。
感服しました!

ワンワンと声がするので
窓から外を覗いてみると
なんと、珍しい「甲斐犬」が!
名前は忘れちゃいましたが(^^;)
とても立派ないい顔をしたワンちゃんでした。(^^)

お店のご主人や奥さんとも
ワンコ話に花が咲き(爆)
いい時間を過ごさせてもらいました(^^)
また、ぜひとも立ち寄りたいお店です♪